洗濯しても取れないしつこい脇汗の臭いを除去する方法

脇汗の臭いはクリーニングでも落ちない!

衣服などについた脇汗の臭いなどを落とすためには、汚れをしっかりと落とすことと除菌をすることが基本になります。洗濯する際にポイントとなるのは水(お湯)で洗うことと漂白です。

クリーニングに衣服を出すと基本的にはドライクリーニングといって、水で洗う方法ではなく石油系の溶剤で洗う方法がほとんどです。このドライクリーニングの方法だと皮脂や食べこぼしなどでついた食べ物でついた汚れはよく落ちますが、脇汗の汚れはあまり落ちません。

よってせっかくニットやカーディガンなどをクリーニングに出しても、襟や脇の部分など汗の染みがつきやすい部分が黄ばんでしまったり、衣服の汗の臭いが取れなかったりする原因となってしまうのです。

脇汗の臭いが気になる衣服をクリーニングに出す際には、汗の臭いが気になるので2段階洗浄のクリーニング方式をお願いしましょう。この2段階洗浄のクリーニング方式は、まずはドライクリーニングで油の汚れなどを落としたあとに、霧状の水を吹きかけて水溶性の汚れを落としてくれます。

脇汗の臭いを確実に落とす洗濯の仕方

どんなに念入りに洗濯をしても脇汗の臭いが取れない、柔軟剤などの匂いと混じって余計に変な臭いになってしまうという悩みを抱えている人はいませんか。臭いは衣類に染み付いてしまうとなかなか臭いが取れないので困ってしまうと言う人も多いのですが、そんな時にはちょっとした工夫をすることで悩みを解消する事ができます。

ではどのように洗濯をすればいいのかというと、脇汗そのものや臭いを取るにはまずその日のうちに洗濯をするということが大前提になります。

洗い物が少ないと思って日を置いてから洗ってしまうと雑菌が繁殖してしまうので、一度の洗濯ではなかなか改善する事ができなくなってしまいます。なので必ずその日に洗うようにして、洗剤にも酵素系漂白剤を一緒に利用します。酵素系漂白剤は液状のものが多いんですが、実は粉状のものの方が汚れやにおいを取る力が強いので粉状の酵素系漂白剤で部分洗いもしくは付け置き洗いをしましょう。

それでもなかなか取れない場合はぬるま湯で洗濯するようにすると、水より確実に汚れやにおいを落とす事ができます。

脇汗が服に臭い移りするのを予防するにはクリアネオが最適

脇汗が出てしまった時に困ることが、服に臭いが移って周りの人の反応が気になることがあげられます。そのような、脇汗の臭いが服に移ることを予防してくれるという、医薬部外品の「クリアネオ」があります。

汗の臭いは、雑菌が繁殖することで発生するといわれています。「クリアネオ」は、この雑菌の増殖を抑えてくれる、イソプロピルメチルフェノールと呼ばれる成分を配合して解決へと導いてくれます。また、汗の分泌量を抑えて整えてくれる、パラフェノールスルホン酸亜鉛も含まれていますので、汗を抑制しながら菌の増殖も抑えてくれますので、十分に効果が期待されます。

さらには、柿渋エキスの柿タンニンや、7つの種類の天然植物エキスも配合していますし、香料や着色料、鉱物油や石油系界面活性剤、パラベンやオイル、紫外線吸収剤など排除していますので、肌にもやさしくより効果が期待できるでしょう。

脇汗の臭いが服に移ることを予防するなら、「クリアネオ」を使用されてはいかがでしょう。

このページの先頭へ