どうして運動をしないと脇汗が出やすくなるの?

脇汗の原因の一つとして、運動不足があげられますが、なぜ運動をしないと脇汗が出やすくなるのかと疑問に思われる方も多いです。

運動をたくさんすればするほど、もちろん脇からも汗がたくさん出ますから、運動しないほうが良いのではないかと思われる場合もありますが、運動をせず、脇に汗をかかない状態が長く続くことが実はよくありません。そういった状態が続きますと、汗腺の働きがにぶくなってしまい、正常に働けなくなってしまいます。

普段機能しているべきところが機能していないままで放置されてしまいますと、どんなものであっても、正常に働けなくなってしまうものなので、脇汗についても同じことが言えるのです。

ですから、しっかりと体を動かし、ほどよく汗をかくことにより、鈍ってしまった汗腺の働きを取り戻してあげる事が脇汗対策となります。意外かもしれませんが、やはり健康に気を付け、汗もほどよくかく事が大切です。

運動しないと脇汗が臭くなる理由

基本的にどんな人でも汗をかきます。しかし、その汗の臭いが強いか弱いかは人それぞれです。特に脇汗は人の体で最も臭いを強く発する部分ですので、自分の体臭が気になる人はまずこの部分の消臭を心がけなければなりません。

実は運動不足の人はあまり汗をかく習慣がないので、よく運動をしている人と比べると脇汗が臭う傾向にあるという研究結果があります。

理由は、普段運動不足などで脇汗をあまりかいていないと、毛穴に雑菌が溜まってしまいます。そして、あまり汗をかかない人の汗はアポクリン腺分泌物が普通の人よりも多く分泌されます。この毛穴に溜まった雑菌と汗に含まれるアポクリン腺分泌物が反応し、脇から強い臭いを発してしまうのです。

ですので、制汗剤を利用して脇汗の臭いを抑えることももちろん効果的ですが、できる限り運動をして汗を積極的にかくように生活習慣を見直してみることも汗の臭いを抑えることにとても効果的だと言えるでしょう。

脇汗を正常にするにはどんな運動をすればいいの?

脇汗が臭って悩んでいる方は、代謝不良によって毒素が溜まっている可能性があります。代謝をスムーズにすることで発汗がよくなると同時に、臭い成分も排出されやすくなります。

運動不足を改善するには、簡単にできる運動から始めていきましょう。最初からきつい運動を選んでしまうと挫折しやすくなり、結果的に三日坊主で終わりがちです。運動には体質改善の目的もありますから、毎日継続できるメニューが好ましいのです。

脇汗を正常にするためには、毎日軽いジョギングを行うといいでしょう。ジョギングがつらい方ならば、ウォーキングだけでも効果があります。全身の筋肉を使いたいならノルディックウォーキングがよいでしょう。

運動不足を解消しつつ、発汗作用が高めることで脇汗を減らしてくれます。脇汗の量に変化がないように感じても、代謝が高まることでデトックスが促進され、臭いは軽減していくはずです。運動をすることはわきがだけでなく、すそわきがの改善にも効果的です。

このページの先頭へ